· 

猫石神社

湯沢市皆瀬上小保内(皿小屋)

イラスト:ゑびす

 湯沢市は皆瀬ダムの付近の皿小屋という地区に、「猫石」なる巨石を祀った祠があるという。

正直伝説としてもマイナーすぎて初耳もいいとこですが、検索したらただの1件だけヒットしたので

実在するのだろう。ならばこの目で確かめねばなるまい。

取材班(一人)は皆瀬へ飛んだ。

 

 

 











かわいい

 皆瀬といえば佐太子沼という伝説が伝わる沼があるが、

この皿小屋という小さな集落を何周か回ってみてもそれらしきものは見当たらない。

けっこう大きそうな石みたいだが…。

 











かわいい

猫石を探していたら猫の導きに会う。そして見当違いの方向へ。

 

 聞き込みをしてみたら、猫石神社は隣の集落にあるらしい。

地図上では別地域だが、地元では地域一帯を含めて「皿小屋」というそうだ。

地元の方々は親しみを込めて「ネコイシ」と呼んでいたのが印象深い。

 

 

 国道398号線を引き返し右手側道路沿いの小高い丘にて現物を発見。

うん、分かりづらい。

特に案内板もないのでそれと意識してでもなきゃここへ詣でることはありますまい。

 

小さな祠の後ろに御神体とおぼしき巨石「ネコイシ」が横たわっていた。


●「猫を祀る神社」伝説

 

 湯沢市皆瀬皿小屋にある猫石神社。

祠の後ろの大石が御神体で、猫が居眠りをしている形に似ている。

その昔、この猫石が夜ごとに鳴き歩き皿小屋の人々を怖れさせた。

集落の人々が祠を築いて祀ったところ、鳴き歩くことはなくなったという。

 この神社は養蚕業を営んでいた人々に信仰された。

 

(参考資料:特別展 妖怪博覧会 秋田にモノケ大集合!/秋田県立博物館)


 横から見ると確かに丸まったネコっぽい。

地元の住民の信仰のおかげで安らかに眠っているといったところか。

 

 よくよく周囲を見渡すと似たような巨石がゴロゴロ転がっている。

もしかしたらネコイシ様のお仲間なのかもしれない。


ん 猫ちゃん猫ちゃん!